コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石川島造船所 いしかわじまぞうせんじょ

百科事典マイペディアの解説

石川島造船所【いしかわじまぞうせんじょ】

1853年幕命により徳川斉昭が隅田川河口に創設。洋式軍艦旭日丸,蒸気軍艦千代田丸などを建造した幕末の代表的造船所。維新後官営となったが,1876年機器類を海軍兵器局に移し廃止。
→関連項目千代田型

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

石川島造船所
いしかわじまぞうせんじょ

1853年(嘉永6)、幕命により、水戸藩が隅田(すみだ)川河口の石川島につくった日本最初の洋式造船所。当時、江戸・佃島(つくだじま)の一角で人足寄場(よせば)があった石川島に、水戸藩主徳川斉昭(なりあき)が費用を投じて建設した施設で、幕末に帆船4、蒸気砲艦1隻を建造。明治維新後、兵部省所管から、1872年(明治5)海軍省へ移管され、その4年後には民間に払い下げられて、平野富二(とみじ)のもとで民営平野造船所として経営。多数の商船や軍艦を建造した。1893年に株式会社東京石川島造船所、1945年(昭和20)に石川島重工業となり、さらに60年に石川島播磨(はりま)重工業、2007年(平成19)にIHIと改称され、現在に至っている。[石塚裕道]
『金子栄一編『現代日本産業発達史第九巻 造船』(1964・現代日本産業発達史研究会)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の石川島造船所の言及

【石川島播磨重工業[株]】より

…1960年12月1日に石川島重工業(株)が(株)播磨造船所を合併して石川島播磨重工業(株)が設立された。石川島重工業は,1853年(嘉永6)隅田川の河口石川島に幕命を受けて開設された水戸藩の日本初の洋式造船所石川島造船所をその出発点としている。明治維新で官営となり,さらに移転になった同造船所のドック・敷地等を借りて76年に旧幕臣平野富二が石川島平野造船所を個人創業した。…

【海軍】より

海上自衛隊【関野 英夫】
【日本の海軍】
 日本における近代的海軍の建設は幕末に開始された。ペリー艦隊の浦賀来航直後の1853年(嘉永6),幕府は鎖国以来の大船建造の禁を解き,水戸藩に石川島造船所開設を命じるとともに,海軍の編成に乗り出した。またオランダをはじめ欧米諸国から軍艦の買付けに努め,55年(安政2)日本最初の洋式軍艦観光丸をオランダから入手し,以後約15年間に45隻の洋式艦船を保有した。…

【工場】より

…【荒井 政治】
[日本における工場の成立]
 日本において機械(作業機,動力機)を備えた工場は,江戸時代末期に外圧が強まるなかで幕府および雄藩によって初めて設立された。幕府の浦賀造船所(1853),長崎製鉄所(1861),関口製造所(1863),横須賀製鉄所(1864),水戸藩の石川島造船所(1854),薩摩藩の鹿児島集成館(1857),鹿児島紡績所(1867)などがその代表的なものである。鹿児島紡績所以外は,いずれも兵器・軍艦製造を目的とした軍事工場であり,オランダまたはフランスから機械・設備を輸入し,外国人技師および職人を雇って創設された。…

※「石川島造船所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

石川島造船所の関連キーワードウーズレーCP型トラック石川島播磨重工業[株]日本主義労働運動大阪砲兵工廠争議中島 幾三郎IHI(株)いすゞ自動車渡辺 嘉一三宮 吾郎内田 徳郎肥田浜五郎小山 吉郎田口 連三神野 信一梅浦 精一吉田 正俊清水 釘吉望月 源治同盟進工組土光 敏夫

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android