千代紙細工(読み)チヨガミザイク

大辞林 第三版の解説

ちよがみざいく【千代紙細工】

千代紙で人形などを細工すること。また、そうして作ったもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ちよがみ‐ざいく【千代紙細工】

〘名〙 千代紙で人形などを作ること。また、その作ったもの。
※人間失格(1948)〈太宰治〉第二の手記「自分の画いたものは、まるで千代紙細工のやうにのっぺりして、ものになりさうもありませんでした」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android