コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手記 シュキ

デジタル大辞泉の解説

しゅ‐き【手記】

[名](スル)
自分で書き記すこと。また、その文書。手書き。
自分の体験やそれに基づく感想を自分で文章に書いたもの。「遭難者の手記

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅき【手記】

( 名 ) スル
自分で書き記すこと。また、その文書。特に、自分の体験や感想などを書き記したもの。 「抽斎の-した文に就いて/渋江抽斎 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

手記の関連キーワードオルフォイスに捧げるソネットクリフォード・W. ビアーズ蛍の航跡/軍医たちの黙示録蝿の帝国/軍医たちの黙示録リカルド グイラルデス浴槽で発見された日記太平洋ひとりぼっちきけわだつみのこえ牡猫ムルの人生観若きいのちの日記地下生活者の手記この子を残してローゼッガーマルテの手記わだつみ会ギッシングメモワール管野スガ人間失格宗教文学

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

手記の関連情報