コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千到 せんとう

1件 の用語解説(千到の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

千到 せんとう

919-990* 平安時代中期の僧。
延喜(えんぎ)19年生まれ。法相(ほっそう)宗。奈良興福寺の学僧。延空に師事。応和3年比叡(ひえい)山の禅愉(ぜんゆ)と法華(ほけ)経について対論する。天延元年興福寺維摩会(ゆいまえ)の講師(こうじ)をつとめた。永延2年権少僧都(ごんのしょうそうず)にすすむ。永祚(えいそ)元年12月3日死去。71歳。俗姓は伴。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

千到の関連キーワード谷中麻里衣ハインリヒ現在価値正暦造幣局労働審判紀淑望太宰府天満宮ハインリヒフリッツラー

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

千到の関連情報