千歳 米坡(読み)チトセ ベイハ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

千歳 米坡
チトセ ベイハ


職業
女優

生年月日
安政2年 10月

出生地
東京・芝

経歴
米八と名乗って日本橋で芸者をしていた。明治24年、伊井蓉峰の男女合同改良演劇済美館の「政美党談淑女の操」に参加し、女優登場の嚆矢となる。依田学海の命名で千歳米坡と名乗り、のちに女芝居、晩年には寄席にも出演した。政治家光明寺三郎の妻となった時期もあった。

没年月日
大正7年 8月2日 (1918年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android