コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千秋公園 センシュウコウエン

デジタル大辞泉の解説

せんしゅう‐こうえん〔センシウコウヱン〕【千秋公園】

秋田市にある公園。秋田藩主佐竹氏の居城だった久保田城の、本丸・二の丸跡地につくられた。桜の名所として知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本の地名がわかる事典の解説

〔秋田県〕千秋公園(せんしゅうこうえん)


秋田市の中心部にある城址(じょうし)公園。1868年(明治元)の久保田(くぼた)城焼失後、公園となった。市民や観光客の散策地で、サクラ・ツツジの名所。八幡(はちまん)秋田神社・弥高(いやたか)神社が鎮座し、県立図書館や県立・市立の美術館などがある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

千秋公園の関連キーワード秋田県秋田市千秋公園秋田市立佐竹史料館久保田(秋田市)日本のおもな城勝平 得之久保田観光客秋田城千秋苑八幡

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

千秋公園の関連情報