半必須アミノ酸

栄養・生化学辞典の解説

半必須アミノ酸

 体内で合成できるが,急速に成長している場合などに,合成量が十分でなく,食事に添加することによって,成長速度を上昇させる効果を示すアミノ酸.アルギニンヒスチジンをいったが,現在は,アルギニンは可欠アミノ酸,ヒスチジンは必須アミノ酸に分類し,半必須アミノ酸という分類はしない場合が多い.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android