コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

半深成 はんしんせいhypabyssal

岩石学辞典の解説

半深成

非常な地下深部または地表に噴出して位置をしめたものでないシルや脈岩のような小さい貫入岩体の記述に使用する[Broegger : 1894, Read & Watson : 1962].ギリシャ語のhypoは,何かより少ないという意味.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

半深成の関連キーワードD. ベリャーンキンヒン(【ひん】)岩セルブスベルク岩花コウ(崗)斑岩デーサイトひん岩アルヴィカイトベリャーンキンベフォルサイトグリンメライトフェルシック岩ラファエル岩濃飛流紋岩類微モンゾニ岩粗粒玄武岩ノーライトトナライトマデイラ岩ヘドルム岩ミケノ岩斑状組織

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android