南東大西洋漁業国際委員会(読み)なんとうたいせいようぎょぎょうこくさいいいんかい(英語表記)International Commission for the Southeast Atlantic Fisheries

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南東大西洋漁業国際委員会
なんとうたいせいようぎょぎょうこくさいいいんかい
International Commission for the Southeast Atlantic Fisheries

略称は ICSEAF。アフリカ西岸沖のトロール漁業の発展に伴い,国連食糧農業機関主催の全権代表会議で採択された「南東大西洋の生物資源の保存に関する条約」 (1971発効) に基づき設置。事務局はマドリードに所在。委員会は,条約水域における魚類その他の生物資源の科学的調査・研究を行い,総漁獲量の国別配分を行う。日本は原加盟国。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android