コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

単位産業別労働組合 たんいさんぎょうべつろうどうくみあい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

単位産業別労働組合
たんいさんぎょうべつろうどうくみあい

略称,単産。同一産業に働く労働者が,個人で加入し組織した単一の産業別組合。日本では日本海員組合などが例外的に結成されているにとどまり,一般には各企業別,事業所別につくられている労働組合の産業別連合体や協議会を含めて単産という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

単位産業別労働組合の関連キーワード全国造船重機械労働組合連合会日本私鉄労働組合総連合会全国電力労働組合連合会日本労働組合総連合会

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android