コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

単電子トランジスタ たんでんしとらんじすたsingle electron transistor

1件 の用語解説(単電子トランジスタの意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

単電子トランジスタ

金属薄膜または半導体と絶縁膜とを組み合わせトンネル接合の面積を極めて微小にし、その電気容量を極端に小さく(1兆分の1フアラド以下に)して、もう1つの電極をキャパシター(コンデンサー)を介して結合させ、電子1個の動きを制御するトランジスタ。室温で動作が確認されている。外部から一定のエネルギーが与えられるまで電荷移動が起こらないクーロン・ブロッケード現象が見られ、電圧‐電流特性が階段状になるクーロン・ステアケースが観測される。この現象を用いた論理回路や記憶回路の提案もある。

(荒川泰彦 東京大学教授 / 桜井貴康 東京大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone