コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

印文陶 いんもんとうYin-wen tao

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

印文陶
いんもんとう
Yin-wen tao

広義には成形時の拍打痕を残している土器文様が押印されている土器。一つの文化標識としていわれる場合には,中国南東沿岸地域における新石器時代から漢代にかけてみられる土器をさす。これはさらに前期の軟陶と後期の硬陶に分けられ,盛行したのは春秋・戦国時代の幾何学印文硬陶である。器形は壺,甕の類が多く,文様は幾何学文が器の全面に施されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の印文陶の言及

【印文土器】より

…中国の南東沿海地方,江蘇・安徽・浙江・江西・福建・広東・広西の諸省に分布する先史時代から戦国時代ごろまでの土器。中国では印文陶yìn wén táoという。各種の文様を彫りつけた叩き板で土器の外面をたたいて成形した土器の総称で,一般の縄蓆文土器と区別して幾何印文土器とよばれる場合もある。…

※「印文陶」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

印文陶の関連キーワード世界のおもな美術館ドンソン遺跡紹興遺跡印文土器釣り針

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android