コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前期(読み)ぜんき(英語表記)prophase

翻訳|prophase

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

前期
ぜんき
prophase

細胞の有糸分裂 (減数分裂を含む) の最初の時期。静止期の核の中で細く曲りくねっていた染色糸が次第に太く短くなって染色体を形成する。静止期にみられた核膜や仁はまだ残存するが,前期の終りと中期の初めを含む前中期 prometaphaseではこれらが見えなくなる。核分裂中,前期はほかの時期に比べて最も長く,たとえばタマネギの根端細胞は 20℃で約 70分を要する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ぜん‐き【前期】

一つ前の時期・期間。「前期の委員から事務を引き継ぐ」
ある期間を二つまたは三つに分けたうちの、前の方の期間。「前期の試験」⇔後期

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぜんき【前期】

一つ前の期。
ある期間をいくつかに分けた時、その最初の期間。 「 -の試験」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

前期の関連情報