コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原伝 はら つたえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

原伝 はら-つたえ

1900-1934 昭和時代前期の経済史学者。
明治33年10月25日生まれ。母校京都帝大の大学院で農村経済を研究,資料探訪のため全国各地をめぐる。昭和8年日本経済史研究所員を嘱託され,地方経済史資料を収集,研究。没後,遺稿「松江藩経済史の研究」が刊行された。昭和9年2月15日死去。35歳。島根県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

原伝の関連キーワード道明寺(菅原伝授手習鑑)寺子屋(菅原伝授手習鑑)片岡仁左衛門(13世)何れを見ても山家育ち中村七三郎(2世)尾上菊五郎(1世)吉田栄三(1世)ルネ ゲノン福原 義柄車引・車曳佐々木高行江口ナオ福原義柄三好松洛並木宗輔三大名作三大狂言竹田出雲丸加高原王代物

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android