コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原獣類 げんじゅうるい

大辞林 第三版の解説

げんじゅうるい【原獣類】

哺乳ほにゆう類の一亜綱。骨格に爬虫はちゆう類的特色を残す原始的な一群。現生のカモノハシとハリモグラ類は、卵生で乳腺の発達が悪く、総排出腔そうはいしゆつこうをもつなど、哺乳類の中では異質の特徴を示す。化石資料が乏しく、進化史的位置付けは不明な点が多い。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

原獣類
げんじゅうるい

哺乳(ほにゅう)綱の1亜綱。かつては単孔目と梁歯(りょうし)目だけを原獣亜綱Prototheriaとし、三丘歯目と多丘歯目は別の異獣亜綱としていたが、近年これらすべてを原獣亜綱に含める説が有力になった。他の哺乳類とは別系統のものである。[今泉吉典]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の原獣類の言及

【哺乳類】より

…これらの動物は,ネズミ様の小型のものであった。 これまで,哺乳類の系統について,単系統説,多系統説,二系統説の諸説があるが,これらの化石の研究からは,二系統説,つまり,キノドン類から一つは単孔類(カモノハシなど)を含む〈原獣類〉の系統と,正獣類(有胎盤類)や後獣類(有袋類)を含む〈真獣類〉の系統の二つに分化したと考えられている。これら二つの系統にみられる進化過程は,主として化石で発見される歯の形態変化をたどることで求められる。…

※「原獣類」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

原獣類の関連キーワードトリコノドンカモノハシ今泉吉典真獣類骨格一群爬虫卵生現生乳腺

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android