コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原産地規制 げんさんちきせい

百科事典マイペディアの解説

原産地規制【げんさんちきせい】

貿易商品の原産地がどこかを認定するための規制。企業活動の国際化に伴い,商品の〈国籍〉を1ヵ国に特定するのが困難になったために登場した規制。EU(ヨーロッパ連合)の市場統合,NAFTA北米自由貿易協定)などの地域統合が進むにつれ,域内商品の優遇措置などで商品の原産地認定が重要になってきている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

原産地規制の関連キーワードインサイダーライゼーションアセアン域内特恵関税制度ECの原産地規制地域貿易協定WCO

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android