コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北米自由貿易協定 ほくべいじゆうぼうえききょうてい North American Free Trade Agreement; NAFTA

7件 の用語解説(北米自由貿易協定の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北米自由貿易協定
ほくべいじゆうぼうえききょうてい
North American Free Trade Agreement; NAFTA

アメリカ合衆国,カナダメキシコの 3ヵ国で一大自由貿易市場の形成を目指す協定。1994年1月発効。1991年2月,3国間で財,サービス,投資の流れに対する障害を徐々に撤廃し,知的財産権知的所有権)の保護と公正で迅速な紛争処理機構を提供することを目的とした交渉を開始することを発表。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

北米自由貿易協定

1992年に北米地域の米国とカナダ、メキシコの3カ国が合意した自由貿易の協定。94年1月発足。人口約4億、国内総生産(GDP)の合計約14兆4000万ドルの市場を形成。米国はこれを母体として南北アメリカ全域に自由貿易地域を拡大する方針。とはいえメキシコでは、米国の企業や製品が大量に流入し農業など国内経済を圧迫している、との不満がある。

(伊藤千尋 朝日新聞記者 / 2007年)

北米自由貿易協定

米国、カナダ、メキシコの3カ国間で締結された自由貿易協定。1989年に発効した米加自由貿易協定(USACanada Free Trade Agreement)に、94年にメキシコが参加して現行の形となった。EU統合の進展、東アジア経済発展に脅威を感じたクリントン米政権がメキシコ加盟に対する国内の根強い反対を押し切って成立させた。一方、メキシコでは累積債務問題をとりあえず解消させたサリナス大統領(当時)が、対外開放政策によって成長軌道の定着を望んでいた。この協定をきっかけに米国からメキシコへの投資が伸び、またメキシコから米国、カナダへの輸出が伸びた。米国とメキシコの国境地帯に設けられた輸出保税加工区(マキラドーラ)にアジア諸国や米国企業の工場が集中していたが、2000年11月に保税制度は廃止された。なお、米国は00年10月にヨルダンと自由貿易協定を締結したのを始め、03年には6カ国目となるチリと合意、さらに04年5月に入って中米6カ国とCAFTA(中米自由貿易協定)を締結したが発効時期は未定。またメキシコは独自に00年7月、EUとの自由貿易協定を発効させた。

(石見徹 東京大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ほくべい‐じゆうぼうえききょうてい〔‐ジイウボウエキケフテイ〕【北米自由貿易協定】

ナフタ(NAFTA)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

北米自由貿易協定【ほくべいじゆうぼうえききょうてい】

North American Free Trade Agreement,略称NAFTA(ナフタ)。米国,カナダ,メキシコの3国で人口3億6000万人,GNP6兆5000万ドル,年間貿易量2250億ドルの一大自由貿易市場の形成を目標とするという協定。
→関連項目FTAカナダ関税同盟地域経済統合マキラドーラメキシコ(国)ラテン・アメリカリージョナリズム

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ほくべいじゆうぼうえききょうてい【北米自由貿易協定 North American Free Trade Agreement】

1992年12月にアメリカ,カナダ,メキシコ3国間で調印され,各国での批准を経て,94年1月に発効した協定。略称NAFTA(ナフタ)。発効後10ないし15年以内に相互の関税を撤廃し,直接投資面での規制を大幅に引き下げることを目的としている。NAFTAは先進工業国と発展途上国がほぼ対等に参加する最初の自由貿易協定であると同時に,アメリカ議会の反対を抑えるために労働協定と環境協定が本協定に付随して結ばれたという点でも特殊である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

北米自由貿易協定
ほくべいじゆうぼうえききょうてい

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北米自由貿易協定の関連キーワードNAFTAメキシコ湾流アメリカメキシコ戦争ニューメキシコメキシコ銀AARメキシカン風雲のメキシコフリーダメキシコのダンス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

北米自由貿易協定の関連情報