コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

友禅紙・総柄友禅 ゆうぜんがみ・そうがらゆうぜん

日本文化いろは事典の解説

友禅紙・総柄友禅

華やかな友禅文様表した装飾紙を、友禅紙と呼びます。また、全体が柄になっている友禅紙を、総柄友禅と呼びます。着物の友禅染めなどに代表されるように、 友禅模様は多くの色を使って絵画風な模様を華麗に染めます。"友禅紙・総柄友禅""更紗紙""京千代紙""江戸千代紙"など、染め模様の和紙をまとめて 「千代紙」として販売しているものが多いようです。

出典 シナジーマーティング(株)日本文化いろは事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android