コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

反射律 はんしゃりつreflective law

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

反射律
はんしゃりつ
reflective law

1つの集合 M の2つの元 xy の間に1つの関係 R が存在することを xRy と書く。もしこの関係が任意の元 x に対して xRx を満たすとき,この関係 R は反射律を満たすという。たとえば,図形の集合 M において,xy が相似であることを xRy と書くことにすれば,すべての図形に対して xRx であるから,この関係は反射律を満たす。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

はんしゃ‐りつ【反射律】

集合の要素aに対して、ある関係~が定められているとき、aaであるという法則

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はんしゃりつ【反射律】

〘数〙 a a という関係をいう。同一律。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

反射律の関連キーワード半順序集合数学的構造同値関係順序集合同値律順序等式類別図形

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android