コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

反差別国際運動 はんさべつこくさいうんどう The International Movement against All Forms of Discrimination and Racism

2件 の用語解説(反差別国際運動の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

反差別国際運動

国連の人権擁護活動と連携し、世界人権宣言の具体化、特に一切の差別撤廃と人権確立のための調査、研究、啓蒙、要請などの活動を目的とした人権NGOの1つ。1988年1月25日、東京で結成された。アパルトヘイトを始めとするすべての差別を撤廃する諸活動、内外団体との連携・協力活動、更に機関誌「IMADR Bulletin」の発行などを行う。国連NGO委員会によって93年3月30日、協議資格が認定された。

(宮崎繁樹 明治大学名誉教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

反差別国際運動【はんさべつこくさいうんどう】

世界人権宣言の具体化,特に人種差別をはじめとする一切の差別撤廃を目ざす人権NGO。International Morement Against All Forms of Discrimination and Racism。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

反差別国際運動の関連キーワード人権擁護局世界人権宣言国際人権連盟国際人権法ILHRIMADR人権週間人権擁護委員の日世界人権デーASEAN人権宣言

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

反差別国際運動の関連情報