コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

反差別国際運動 はんさべつこくさいうんどうThe International Movement against All Forms of Discrimination and Racism

知恵蔵の解説

反差別国際運動

国連の人権擁護活動と連携し、世界人権宣言の具体化、特に一切の差別撤廃と人権確立のための調査、研究、啓蒙、要請などの活動を目的とした人権NGOの1つ。1988年1月25日、東京で結成された。アパルトヘイトを始めとするすべての差別を撤廃する諸活動、内外団体との連携・協力活動、更に機関誌「IMADR Bulletin」の発行などを行う。国連NGO委員会によって93年3月30日、協議資格が認定された。

(宮崎繁樹 明治大学名誉教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

百科事典マイペディアの解説

反差別国際運動【はんさべつこくさいうんどう】

世界人権宣言の具体化,特に人種差別をはじめとする一切の差別撤廃を目ざす人権NGO。International Morement Against All Forms of Discrimination and Racism。略称IMADR。部落解放同盟の主導により1988年に結成され,1993年,国連との協議資格をもつロスターに認定された。本部は東京。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

反差別国際運動の関連情報