受動喫煙防止条例(読み)ジュドウキツエンボウシジョウレイ

デジタル大辞泉の解説

じゅどうきつえんぼうし‐じょうれい〔ジユドウキツエンバウシデウレイ〕【受動喫煙防止条例】

《「神奈川県公共的施設における受動喫煙防止条例」の略称》神奈川県が全国に先がけて成立させた、公共的空間・公共的施設における受動喫煙の防止について定める罰則つきの条例。平成22年(2010)4月施行。学校・映画館・金融機関等では、喫煙所を除いて全面禁煙が義務づけられ、娯楽施設や比較的大きな飲食店等では、施設管理者が禁煙か分煙を選択し、必要な措置を講じなければならない。屋内禁煙条例禁煙条例。→路上喫煙禁止条例

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

受動喫煙防止条例

厚生労働省は2010年、「受動喫煙防止について」という通知を出し、不特定多数の人が利用する施設(飲食店や宿泊施設、公共施設)では、全面禁煙とするよう要請した。神奈川と兵庫県は条例を制定。一定規模以上の飲食店にも禁煙か分煙を義務づけている。

(2015-05-31 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

受動喫煙防止条例の関連情報