口を合わせる(読み)クチヲアワセル

デジタル大辞泉の解説

口(くち)を合わ・せる

しめし合わせて同じことを言う。口裏を合わせる。「ばれないように―・せる」
相手に話の調子を合わせる。
「その人の好きな事に連れて―・せようといふものす」〈滑・浮世床・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くちをあわせる【口を合わせる】

しめし合わせて同じ内容のことを言う。口裏を合わせる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

くち【口】 を 合(あ)わせる

① 相手の話に調子を合わせる。話を合わせる。
洒落本・廓節要(1799)「よんどころねへいきさつでを合せた所が」
② 言うことが違わないように話を一致させる。言葉をしめし合わす。
※随筆・梅翁随筆(1789‐1801か)二「男頓死せしゆへ訴へ出る所也。弁当箱の主なれば、一寸来り口を合せよとの事也」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

iPhone 11

アメリカのアップル社が2019年9月10日に発表したスマートフォン。日本では9月20日に、標準機種となるiPhone 11と、その上位機種であるiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android