コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

口松 クチマツ

デジタル大辞泉の解説

くち‐まつ【口松】

《口のよく回るのを人名に見立てていう語》おしゃべりなこと。また、おしゃべりな人。
「わたしらが嫁はそんな―ぢゃあごぜえやしねえ」〈滑・浮世風呂・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くちまつ【口松】

〔「くちまめ」を人名になぞらえた語〕
おしゃべりなこと。また、その人。 「わたしらが嫁はそんな-ぢやあごぜえやしねえ/滑稽本・浮世風呂 2

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

口松の関連キーワードある映画監督の生涯 溝口健二の記録三味線とオートバイ雨月物語(映画)遙かなり母の国久保田万太郎新吾十番勝負川辺 るみ子須藤 しげるマリヤのお雪悟道軒 円玉月の出の血闘山を飛ぶ花笠明治一代女芸道一代男清水三重三高石かつ枝須藤しげる建設の人々団十郎三代愛染かつら