コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ばい ばい

大辞林 第三版の解説

ばい

( 終助 )
〔近世九州方言〕
文末にあって、詠嘆の意を込めて、軽く念を押して言うのに用いる。 「まだ市五郎三蔵が舟は見えいろ、心もとなか-/浄瑠璃・博多小女郎 」 〔現代でも、九州地方には、用いている所がある〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ばいの関連キーワードあかちゃんのあそびえほん貝回し・海蠃回しフライアッシュ不白軒梅年佐治次太郎雪中庵梅年地下増温率株式手数料禖子内親王そそり狂言原田梅年竹田定良小島梅外東梅竜軒非買同盟ばいかい子供狂言糶糴売買蔡元培芝居気

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ばいの関連情報