コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

口数 クチカズ

デジタル大辞泉の解説

くち‐かず【口数】

ものを言う回数。ことばかず。「口数の多い人」
食べ物を用意しなければならない人の数。「口数を減らす」
一口単位で集める寄付や資金などの数。

こう‐すう【口数】

人口の数。人数。
項目品物・申し込みなどの数。くちすう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

投資信託の用語集の解説

口数


投資信託の受益権の単位のこと。投資信託は設定時に1口1円等で元本が設定され、その場合、基準価額は1万口あたりの価額で表される。

出典 (社)投資信託協会投資信託の用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

くちかず【口数】

話をする回数。言葉かず。 「すこし-が多すぎる」 「 -が少ない」
食費のかかる人の数。 「奉公に出して-を減らす」
一口ひとくち単位になっている申込金・寄付金・出資金などの個数。

こうすう【口数】

人口数。
項目や品物の数。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

口数の関連キーワード口から先に生まれるブラインド方式分配金再投資竿の先に鈴饒舌・冗舌ちょびくさ口が重い喋喋しいしんねり口を叩く言葉少な協業組合むっつり配当金言少な黙り坊御喋り寄付金口喧し口少な

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

口数の関連情報