コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古今詩刪 ここんしさんGu-jin shi-shan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

古今詩刪
ここんしさん
Gu-jin shi-shan

中国,古典詩の選集。明の李攀龍 (りはんりょう) の編。 34巻。単に『詩刪』ともいわれる。古代から明にいたる歴代の詩から,編者の平素の主張に基づき,宋,元をまったく無視し,また雅正でないものを削って正しきに帰するという方針で選集したもの。生前には刊行されず,その死後に汪時元が王世貞の序をつけて出版。その際に増補改訂が行われたのではないかと考えられている。なお,同じく李攀龍の選といわれる『唐詩選』は,本書の一部を抄録して刊行したものとも,また『唐詩選』が先にあり,本書の唐の部分がそれを増改したものともいわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

古今詩刪の関連キーワード李攀竜

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android