古賀派(読み)コガハ

デジタル大辞泉「古賀派」の解説

こが‐は【古賀派】

自由民主党派閥の一。宏池こうちの平成18年(2006)以降の通称。堀内派古賀誠が継承。同20年に分裂中のもう一つの宏池会谷垣派)と再統合した。同24年に自民党総裁だった谷垣の総裁選再出馬を古賀が支持しなかったことで再び分裂した。→岸田派

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android