コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古賀誠 こが まこと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

古賀誠 こが-まこと

1940- 昭和後期-平成時代の政治家。
昭和15年8月5日生まれ。鬼丸勝之参議院議員の秘書をへて,昭和55年衆議院議員に初当選(当選10回,自民党)。道路族の有力議員で道路調査会会長をつとめ,また靖国神社総代・日本遺族会会長などもつとめた。平成8年第2次橋本内閣の運輸相。12年野中広務の後継指名で自民党幹事長。18年宏池会(古賀派)会長。19年福田総裁の党選挙対策委員長。IWGP(新日本プロレス)実行委員会会長兼コミッショナーもつとめる。24年総選挙出馬をやめ引退。福岡県出身。日大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

古賀誠の関連キーワードコスタリカ方式麻生太郎岸田派

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

古賀誠の関連情報