コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

句句廼馳 くくのち

2件 の用語解説(句句廼馳の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

句句廼馳 くくのち

日本書紀」にみえる神。
伊奘諾尊(いざなぎのみこと)と伊奘冉尊(いざなみのみこと)から生まれた。「くく」は茎,「ち」は精霊の意味で,木の守護神とされる。「古事記」には久久能智神(くくのちのかみ)とある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

くくのち【句句廼馳】

〔「くく」は茎、「ち」は精霊の意〕 木の神。記紀神話では伊弉諾尊いざなきのみこと・伊弉冉尊いざなみのみことの子とする。久久能智神。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

句句廼馳の関連キーワード天之吹男神伊豆能売神大戸日別神面足尊風木津別之忍男神菊理媛命来名戸之祖神建日方別建依別高龗神

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone