コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

可楽三造 からく さんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

可楽三造 からく-さんぞう

?-? 幕末-明治時代の陶工。
手捏(てづく)ねの技(わざ)にすぐれる。はじめ江戸,のち大坂にうつった。陸奥(むつ)湯本(福島県)出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例