可逆圧縮(読み)カギャクアッシュク

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

可逆圧縮

データ圧縮方式のひとつ。圧縮時にデータが欠落せず、圧縮されたデータを解凍すると完全に元のデータに戻る。プログラムなどは、データが1ビットでも欠落すると正常に動作しないため、この方式を用いる。ファイルの圧縮によく使われるLZHZIPCAB画像圧縮形式のPNGGIFなどは可逆圧縮。ロスレス圧縮ともいう。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

可逆圧縮

データ圧縮で、解凍(伸長)時に取り出されるデータがオリジナルのデータと完全に同じになる(これが可逆)方式のことをいいます。当然のことのように感じますが、解凍したデータがオリジナルとは異なる「不可逆圧縮」も存在します。
⇨不可逆圧縮、ロスレス

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android