コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

可逆圧縮 カギャクアッシュク

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

可逆圧縮

データ圧縮方式のひとつ。圧縮時にデータが欠落せず、圧縮されたデータを解凍すると完全に元のデータに戻る。プログラムなどは、データが1ビットでも欠落すると正常に動作しないため、この方式を用いる。ファイルの圧縮によく使われるLZH、ZIP、CAB、画像圧縮形式のPNG、GIFなどは可逆圧縮。ロスレス圧縮ともいう。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

可逆圧縮

データ圧縮で、解凍(伸長)時に取り出されるデータがオリジナルのデータと完全に同じになる(これが可逆)方式のことをいいます。当然のことのように感じますが、解凍したデータがオリジナルとは異なる「不可逆圧縮」も存在します。
⇨不可逆圧縮、ロスレス

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

デジタル大辞泉の解説

かぎゃく‐あっしゅく【可逆圧縮】

lossless compression》コンピューターで、圧縮後のファイルから圧縮前と同一のファイルを復元できる圧縮方式。ロスレス圧縮。→非可逆圧縮

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

かぎゃくあっしゅく【可逆圧縮】

解凍すると完全に元の状態に戻すことができる圧縮方式。データを欠落させずに圧縮する。LZHZIPなど。⇔非可逆圧縮 ◇「可逆式圧縮」「可逆性圧縮」「ロスレス圧縮」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

可逆圧縮の関連キーワードIntel Quick Web Technologyランキン・サイクルAppleロスレスFLICファイルJPEG2000圧縮アルゴリズムHuffyuvハフマン符号化ロッシー圧縮JPEG形式不可逆式圧縮非可逆式圧縮非可逆性圧縮フォトCDコーデックaptXJPEGFLAC情報圧縮TIFF