コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

台湾旧慣調査報告書 たいわんきゅうかんちょうさほうこくしょ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

台湾旧慣調査報告書
たいわんきゅうかんちょうさほうこくしょ

日本の統治時代に,台湾の旧慣を調査するために設けられた臨時台湾旧慣調査会による報告書。そのおもな報告は『台湾私法』 (1910~11,2巻6冊,付録7巻7冊) ,『清国行政法』 (03~15,6巻7冊) などとしてまとめられ刊行された。また台湾先住民の慣習,風俗などの調査記録『蕃族調査報告書』 (13~21,7巻7冊) ,『蕃族慣習調査報告書』 (15~22,6巻9冊) なども刊行された。上記いずれも重要文献として高く評価されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android