報告(読み)ほうこく

精選版 日本国語大辞典 「報告」の意味・読み・例文・類語

ほう‐こく【報告】

〘名〙
① 告げ知らせること。また、その内容。知らせ。報知報道
随筆守貞漫稿(1837‐53)四「棒の一端前の方に一風鈴を垂れて往来呼ずして衆人に報告す」 〔漢書‐王莽伝・上〕
② ある任務を与えられた者が、その用務の情況・結果などを述べること。復命。
西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉初「亜米利加人を征するに付ては〈略〉との報告ありしより」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「報告」の意味・読み・例文・類語

ほう‐こく【報告】

[名](スル)告げ知らせること。特に、ある任務を与えられた者が、その経過や結果などを述べること。また、その内容。「出張報告」「事件顛末てんまつ報告する」「研究の中間報告
[類語]論文記録実録実記記事手記雑報埋め草ドキュメントルポルタージュレポート

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「報告」の読み・字形・画数・意味

【報告】ほうこく

知らせ。

字通「報」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android