台湾総督(読み)たいわんそうとく

精選版 日本国語大辞典「台湾総督」の解説

たいわん‐そうとく【台湾総督】

〘名〙 日本領有時代の台湾総督府の最高行政長官。はじめは武官(陸海軍大将または中将)、大正八年(一九一九)以降は文官が任命された。
※嘱託員及雇員使用並技師技手任用俸給支出制(明治二九年)(1896)一条「台湾総督は俸給予算定額内に於て適宜嘱託員及雇員を使用することを得」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android