武官(読み)ブカン

  • ぶかん ‥クヮン
  • ぶかん〔クワン〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 軍事に携わる官人。軍事に関係する官。
※続日本紀‐文武二年(698)二月丙午「賜武官祿各有差」
② 令制で、武器を携帯すると定められた官職。すなわち、衛府、馬寮、兵庫寮、諸国軍団などに属する職。また、その人。ただし、中務省の丞以上、大宰府・三関国の官人および内舎人は、武装する定めであるが文官である。兵部省が人事考査を担当する。〔令義解(718)〕
③ 旧日本陸海軍の下士官以上の軍人。〔陸軍武官進級令(明治二二年)(1889)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

武官の関連情報