武官(読み)ブカン

大辞林 第三版の解説

ぶかん【武官】

軍事に携わる官吏。旧陸海軍では、下士官以上の軍人。 ⇔ 文官
律令制で、宮中の内外を守護し、武事に携わった官。衛府の官など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ぶ‐かん ‥クヮン【武官】

〘名〙
軍事に携わる官人。軍事に関係する官。
※続日本紀‐文武二年(698)二月丙午「賜武官祿各有差」
② 令制で、武器を携帯すると定められた官職。すなわち、衛府、馬寮、兵庫寮、諸国軍団などに属する職。また、その人。ただし、中務省の丞以上、大宰府・三関国の官人および内舎人は、武装する定めであるが文官である。兵部省が人事考査を担当する。〔令義解(718)〕
③ 旧日本陸海軍の下士官以上の軍人。〔陸軍武官進級令(明治二二年)(1889)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

武官の関連情報