コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文官(読み)ブンカン

大辞林 第三版の解説

ぶんかん【文官】

官吏のうち、軍事以外の行政事務を取り扱う者。文民の官吏の旧称。 ⇔ 武官

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の文官の言及

【軍属】より

…旧日本軍の用語で,軍を構成する人的要員のうち軍人でない者を総称してこう呼んだ。現在では通常,これを文官またはシビリアンと呼ぶ。軍属はふつう,文官をあてたほうが有利な職務,または軍人の定員を節約する等のために軍人をもってあてる必要のない職務に配置された。…

※「文官」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

文官の関連情報