コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

台風の発生 たいふうのはっせい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

台風の発生
たいふうのはっせい

北西太平洋において熱帯低気圧が発達し最大風速が 34kn(約 17m/s)以上になったと確認できたとき,気象庁ではそれを台風の発生としている。北西太平洋においては,気象庁で台風と認定しないかぎり,台風が発生したとはみなさない。見解の違いで,気象庁で台風発生と認定しても,グアム島にあるアメリカ軍の合同台風警報センター JTWCが台風と認定しないときや,その逆のことがあるが,アメリカ軍は気象庁のつけた呼び名を用いることにしている。気象庁が命名しない場合には,アメリカ軍側では「名前なし」としている。(→台風の呼び名

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

台風の発生の関連キーワード台風(2005年)カスリーン台風アイオン台風ジェーン台風エルニーニョフィリピン海モンスーン渦暖候期予報キティ台風ルース台風流体力学正野重方平年値

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

台風の発生の関連情報