コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

台風の発生 たいふうのはっせい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

台風の発生
たいふうのはっせい

北西太平洋において熱帯低気圧が発達し最大風速が 34kn(約 17m/s)以上になったと確認できたとき,気象庁ではそれを台風の発生としている。北西太平洋においては,気象庁で台風と認定しないかぎり,台風が発生したとはみなさない。見解の違いで,気象庁で台風発生と認定しても,グアム島にあるアメリカ軍の合同台風警報センター JTWCが台風と認定しないときや,その逆のことがあるが,アメリカ軍は気象庁のつけた呼び名を用いることにしている。気象庁が命名しない場合には,アメリカ軍側では「名前なし」としている。(→台風の呼び名

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

台風の発生の関連情報