コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熱帯低気圧 ねったいていきあつ tropical cyclone

5件 の用語解説(熱帯低気圧の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

熱帯低気圧
ねったいていきあつ
tropical cyclone

熱帯または亜熱帯地方に発生する低気圧の総称。風の弱いものから台風ハリケーンのように強いものまである。温帯低気圧に比べると,等圧線が円形であること,前線を伴わないこと,主要なエネルギー源水蒸気潜熱であること等が特徴的で,大部分が海上で発生・発達し,陸上では衰弱する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ねったい‐ていきあつ【熱帯低気圧】

熱帯の海洋上で発生する低気圧等圧線は円形を示し、前線を伴わない。発達したものは激しい暴風雨を伴い、日本では最大平均風速が秒速17.2メートル以上のものを台風という。→台風

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

熱帯低気圧【ねったいていきあつ】

熱帯地方のおもに海洋上に発生する低気圧。夏季に多く発生。猛烈な暴風雨を伴い,そのエネルギー源は主として水蒸気の潜熱である。海洋性熱帯気団または赤道気団内で発生し,等圧線は円形で前線をもたない。
→関連項目温帯低気圧低気圧

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ねったいていきあつ【熱帯低気圧】

熱帯の主として海上で発生した低気圧の総称。海面からエネルギーを補給されつつ発達し、発生海域によって台風・ハリケーン・サイクロンなどと呼ばれる。日本では、最大風速が17.2メートル以上の熱帯低気圧を台風と呼んでいる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

熱帯低気圧
ねったいていきあつ

広義には熱帯地方で発生する低気圧。狭義には最大風速が風力7以下の熱帯地方で発生する低気圧。最大風速が風力8以上(毎秒17.2メートル以上)の熱帯低気圧を日本では台風という。1952年(昭和27)以前は熱帯性低気圧と性の字を入れ、「弱い熱帯性低気圧」「強い熱帯性低気圧」「台風」と分けていたが、1953年からは、「強い熱帯性低気圧」「台風」を「台風」に、「弱い熱帯性低気圧」を「弱い熱帯低気圧」とした。1999年(平成11)8月14日に神奈川県玄倉(くろくら)川で水難事故が発生すると、「弱い」ということばが「大した影響がない」と誤解されるので防災上好ましくないとの指摘があり、気象庁は2000年(平成12)6月から「弱い熱帯低気圧」を「熱帯低気圧」へと表現を変えた。また同時に、台風の強さの「弱い」「並の強さ」、台風の大きさの「ごく小さい」「小型」「中型」の表現を廃止した。
 熱帯低気圧は温帯低気圧に比べ、
(1)等圧線が円形
(2)前線を伴わない
(3)エネルギーが主として水蒸気の潜熱であるため発生・発達が熱帯の海洋上である
(4)直径は数百キロメートル程度とわりあい小さいが中心気圧は900ヘクトパスカル以下になることがある
(5)中心付近ではとくに風が強い
(6)中心部に目がある
などの特徴がある。最大風速によって分類され、このうちとくに強い風(風力12)を伴う熱帯低気圧は、発生地域によって、たとえば北太平洋西部ではタイフーン、インド洋ではサイクロン、大西洋および北太平洋東部ではハリケーンというように名称が異なる。風力8以上の熱帯低気圧は世界中で1年間に80~90個発生しているが、このうち約3割が台風である。[饒村 曜]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の熱帯低気圧の言及

【風】より

…この経験則は考案者の名をとってボイス・バロットの法則として知られている。(3)台風 熱帯地方で発生する低気圧を熱帯低気圧tropical cycloneというが,このうちで域内の最大風速が17m/s以上のものを台風と呼んでいる。台風域内の風速分布は図14に示すように,台風の中心付近でV/R=一定(Vは風速,Rは中心からの距離),その外域でVR=一定のランキンの複合渦となっていると考えてよいであろう。…

【台風】より

…北太平洋西部(北半球の東経180゜以西の太平洋)や南シナ海に現れる熱帯低気圧のうち,最大風速が17.2m/s以上になったものをいい,台風の強さに達しない熱帯低気圧を〈弱い熱帯低気圧〉と呼ぶ。 台風は空気の巨大な渦である。…

【低気圧】より

…今日では気象衛星を使って大気圏の外から,低気圧に伴う雲,つまり低気圧の外観をとらえることができる。 低気圧は温帯から極の間にできる温帯低気圧と熱帯地方にできる熱帯低気圧に分類されている。これは単に発生域の地理的な違いだけでなく,その構造,成因も異なるからである。…

※「熱帯低気圧」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

熱帯低気圧の関連キーワード旧熱帯区熱帯湖熱帯作物熱帯果実熱帯病熱帯林亜熱帯林草津熱帯園熱帯性スプルーピタヤ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

熱帯低気圧の関連情報