コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉備海部羽嶋 きびのあまの はしま

1件 の用語解説(吉備海部羽嶋の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉備海部羽嶋 きびのあまの-はしま

?-? 6世紀後半の豪族。
敏達(びだつ)天皇12年(583)日羅をまねくため百済(くだら)(朝鮮)へ派遣されたが,百済王に拒否される。同年に再派遣され,日羅の助言にしたがって百済王を説得し日羅の渡日をみとめさせた。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

吉備海部羽嶋の関連キーワード綾糟漢人夜菩伊勢大鹿菟名子大伴糠手子老女子夫人春日皇子吉士金紀押勝三輪逆三輪白堤

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone