敏達(読み)びんたつ

精選版 日本国語大辞典「敏達」の解説

びん‐たつ【敏達】

〘名〙 (形動) かしこくて、物事に通じていること。また、そのさま。
日葡辞書(1603‐04)「Bintat(ビンタツ)
※春鑑抄(1629)仁「『(びん)』とは〈〉はやき心ぞ。仁者はものが利根にして、敏達なぞ」 〔漢書‐京房伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

スクランブル放送

映像や音声の信号を暗号化(スクランブル)して送り出される放送。スクランブル方式やスクランブルシステム、スクランブルなどともいう。テレビ放送用のデータを一定の規則に基づいた鍵(かぎ)によって暗号化するこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android