コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉原昭夫 よしはら あきお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉原昭夫 よしはら-あきお

1927-1998 昭和後期-平成時代の工芸家。
昭和2年5月1日生まれ。昭和26年日光社寺文化財保存会の彩色助手となる。吉田悟堂の内弟子となり,東照宮,二荒山神社などの彩色修復や彫刻復元にあたる。36年漆彩色主任技師。54年モンゴルのラマ教寺院の彩色復元を指導。平成3年吉川英治文化賞。6年文化庁の選定保存技術保持者となる。平成10年12月31日死去。71歳。栃木県出身。号は北宰。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

吉原昭夫の関連キーワード島津保次郎清水宏マキノ雅広衣笠貞之助伊藤大輔[各個指定]工芸技術部門内田吐夢田坂具隆五所平之助斎藤寅次郎

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android