吉田冠二(2代)(読み)よしだ かんじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉田冠二(2代) よしだ-かんじ

1747-1803 江戸時代中期-後期の人形浄瑠璃(じょうるり)の人形遣い。
延享4年生まれ。初代吉田冠蔵,または初代西川伊三郎の門人。大坂より江戸にうつって2代冠二を襲名。享和3年死去。57歳。没年に享和2年,文化5年などの説がある。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android