コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉田善彦 よしだ よしひこ

2件 の用語解説(吉田善彦の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

吉田善彦

日本画家。大正元年(1912)東京生。本名は誠二郎。初め南画家中田雲暉に学び、のちに速水御舟小林古径に師事した。法隆寺金堂壁画模写で橋本明治の助手を務める。文部大臣賞・内閣総理大臣賞・毎日芸術賞・日本芸術院恩賜賞受賞。東京芸大名誉教授日本美術院理事・評議員。

出典|(株)思文閣
美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉田善彦 よしだ-よしひこ

1912-2001 昭和-平成時代の日本画家。
大正元年10月21日生まれ。速水御舟(はやみ-ぎょしゅう),小林古径に師事。昭和12年院展に初入選,39年日本美術院同人となり,48年文部大臣賞,56年内閣総理大臣賞。57年「春雪妙義」で芸術院恩賜賞。あわくやわらかな色彩の風景画をえがく。45-55年東京芸大教授。平成13年11月29日死去。89歳。東京出身。本名は誠二郎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

吉田善彦の関連キーワード光の科学史バーブ明治天皇大正バルカン戦争数奇伝金栗四三タイタニック号南極ケズウィック

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

吉田善彦の関連情報