コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同時異相 どうじいそうcontemporaneous heterotopic facies

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

同時異相
どうじいそう
contemporaneous heterotopic facies

同時期に堆積した地層が場所によって異なる層相を示すもの。環境の異なる堆積物では,たとえば河口付近の礫岩層が河口から離れるにつれて砂岩層に変り,内湾では泥岩に変る。この同時異相は岩相変化で示される。このほか,岩相変化が顕著でなくても,化石群集によって浅海性,内湾性,淡水性など化石相変化で示される同時異相もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

同時異相の関連キーワード長瀞変成岩領石層群幌内層

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android