同説(読み)ドウセツ

大辞林 第三版の解説

どうせつ【同説】

[0] 同じ説。同じ考え。
[1] (前に述べた)その説。その考え。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

どう‐せつ【同説】

〘名〙
① 同じ意見や解釈。
※久坂玄瑞宛吉田松陰書簡‐安政五年(1858)二月二八日「竹嶋論公然上書に不如と存候。松洞も同説なり」
② 同じことば、話、うわさなど。同舌。
※日葡辞書(1603‐04)「Dôxet(ドウセツ)〈訳〉流布している同じ情報、噂」
③ 前に述べたその説。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android