コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同質異鉱 どうしついこうheteromorphic, heteromorphism

岩石学辞典の解説

同質異鉱

類似した化学組成を持つが,鉱物組成が異なる岩石に用いる語.例えば一方ではリューサイトと橄欖(かんらん)石をもつ岩石で,他方では黒雲母をもつ岩石の場合である[Lacroix : 1916, 1917, 1920].生成の地質環境条件が異なる場合に異なる鉱物組成の組成の岩石が形成される.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

同質異鉱の関連キーワードヘテロモルフィック

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android