コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

向流装置 こうりゅうそうちcountercurrent apparatus(equipment)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

向流装置
こうりゅうそうち
countercurrent apparatus(equipment)

流体と流体,あるいは流体と固体を互いに逆方向に流して両流体を直接または間接的に接触させ,熱交換や物質移動などを行わせる装置。なお同方向に流す場合を並流 parallel currentという。向流式熱交換器は向流装置の一種で,低温流体を装置の一方から管内に流し,高温流体を装置の他方から管外に逆方向に流して,管壁を通して熱交換を行うもので,高温流体は低温流体の入口まで熱し続けるので,高温流体の出口温度は低温流体の出口温度より低くすることができる。また充填塔で異相間の物質移動を行う際,液を塔頂から流下させ,気体を塔底から上昇させて,液体と気体の向流接触を行うのが普通である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

向流装置の関連キーワード抽出

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android