君は舟臣は水(読み)キミハフネシンハミズ

デジタル大辞泉の解説

君(きみ)は舟(ふね)臣(しん)は水(みず)

《「荀子王制から》主君臣下とは舟と水のような関係で、主君は臣下によってその位置を保ったり、また、くつがえされたりする。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

きみ【君】 は 舟(ふね)(しん)は水(みず)

(「荀子‐王制」の「君者舟也、庶人者水也、水則載舟、水則覆舟」から。主君と臣下とは、舟と水のような関係であるの意) 水が舟を浮かべるように、臣下は主君を戴き、主君は臣下によって主君たりえ、水が舟を覆えすことがあるように、主君は臣下によって覆えされることもある。また、臣下は、水が舟を浮かべるように、主君を戴いて、安泰にするものだの意のたとえ。
※平家(13C前)三「君は舟臣は水、水よく舟をうかべ、水又船をくつがへす。臣よく君をたもち、臣又君を覆へす」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android