君子の交わりは淡きこと水の如し(読み)クンシノマジワリハアワキコトミズノゴトシ

  • 君子(くんし)の交(まじ)わりは淡(あわ)きこと水(みず)の如(ごと)し

ことわざを知る辞典の解説

君子の交際は淡泊であるが、その友情はいつまでも変わることがない。

[使用例] 君子の交は淡きこと水の若しと言ってな、あまりしつっこくならない方が好いのだ[森鷗外灰燼|1911~12]

[解説] 「荘子―山木」にあることば。

出典 ことわざを知る辞典ことわざを知る辞典について 情報

今日のキーワード

実効再生産数

感染症が流行している集団において、ある時点で、一人の感染者から二次感染する人数の平均値。再生産数が1を上回ると、一人の感染者が複数の人に感染させるため、流行は拡大し、1を下回ると、感染者数が減少し、流...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android