コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

含硫アミノ酸

2件 の用語解説(含硫アミノ酸の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

含硫アミノ酸

 硫黄を含んだアミノ酸の総称.メチオニンシスチンシステインシスタチオニンタウリンなど.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

含硫アミノ酸
がんりゅうあみのさん

硫黄(いおう)を含んだアミノ酸の総称で、普通メチオニンおよびシスチンをいう。このほか硫黄を含むアミノ酸にランチオニンがある。含硫アミノ酸は栄養上、必須(ひっす)アミノ酸である。食品タンパク質には広く分布しているが、卵タンパク質以外はその含量が少なく、食事に不足する場合が多いので、栄養上重要なアミノ酸の一つとされている。[宮崎基嘉]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

含硫アミノ酸の関連キーワードトレオニン必須アミノ酸メチオニンエチオニン酸性アミノ酸ホルミルメチオニンメチオニン吸収不良症候メチオニンスルホン必須アミノ酸 (essential amino acid)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

含硫アミノ酸の関連情報